【Gutenbergの使い方】高速化ショートカットテク10選!

【Gutenbergの使い方】高速化ショートカットテク10選! WordPress
ブロガーさん
ワードプレスの新エディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」を使っているのですが、ブロックの部品をいちいちマウスで選んだりするのが面倒なんです!

何か良い方法はありませんか?

そんな疑問が解決できる記事を書きました。

結論、Gutenbergに用意されているショートカットキーを使いこなしましょう。

本記事では、Gutenbergの使い方を僕も本当に良く使うショートカットキーに絞ってお伝えします。

作業効率を高めたい方は必読ですよ。

執筆者情報

ブログを始めてから50記事ほどGuternbergで記事執筆を行いました。

エンジニアという仕事柄、PC作業が多く、PCのあらゆるショートカットキーを使いこなして効率化を図るのが得意です。

コアラ
さっそく解説していきます。

\当ブログで使用中のテーマ/

【Gutenbergの使い方】高速化ショートカットテク10選!

【Gutenbergの使い方】高速化ショートカットテク10選!

まずはショートカットキーを一覧でご紹介。

Gutenbergで僕がよく使うショートカットキーだけを10個厳選しました。

操作内容 Windows Mac
変更を保存 Ctrl + S ⌘S
太字 Ctrl + B ⌘B
直前の変更を取り消す Ctrl + Z ⌘Z
選択したテキストをリンクに変換 Ctrl + K ⌘K
ブロックを上に作成 Ctrl + Alt + T ⌥⌘T
ブロックを下に作成 Ctrl + Alt + Y ⌥⌘Y
ブロックの複製 Ctrl + Shift + D ⇧⌘D
ブロックの削除 Shift + Alt + Z ⌃⌥Z
ブロックタイプ変更 / /
ショートカットキー一覧の表示 Shift + Alt + H ⌃⌥H
Gutenbergの特徴であるブロック要素で使えるショートカットが数多くありますね。

これらを使いこなすことができれば、マウスを使う回数が減り、作業効率が格段に向上しますよ。

コアラ
使っていくと、案外すぐに覚えられますので、意識して使っていきましょう。

それでは順にみていきます。

まずは基本の4つ

操作内容 Windows Mac
変更を保存 Ctrl + S ⌘S
太字 Ctrl + B ⌘B
直前の変更を取り消す Ctrl + Z ⌘Z
選択したテキストをリンクに変換 Ctrl + K ⌘K

これは、MicrosoftのOfficeやほかのアプリでも似たキー操作なのでとっつきやすいのではないでしょうか。

つまり、Gutenbergに限らず覚えておいたほうがよいキー操作と言えますね。

最後のリンクに変換する方法だけご紹介。
※Windowsで説明します。

▼①リンクを貼りたい文を選択してから、Ctrl + Kを押します。

Ctrl + Kでリンクに変換する方法

▼②あとは任意のリンクを入力すれば完成。

リンクを入力すれば完成

▼(補足)赤枠部を押せば、新しいタブで開く設定やリンク属性を追加できます。

新しいタブで開く設定やリンク属性を追加

上図のリンク属性などの意味については以下を参照ください。

  • Open in New Tab:リンク先を新しいタブで開く
  • Add “nofollow to link”:リンク先をクロールしない
  • Add “sponsored” to link”:広告リンク
コアラ
ちなみに、リンク解除したい場合、Windowsなら、Ctrl+ Shift + K。Macなら、⇧⌘Kでできます。

知っておくと便利なブロックショートカット2つ

操作内容 Windows Mac
ブロックを上に作成 Ctrl + Alt + T ⌥⌘T
ブロックを下に作成 Ctrl + Alt + Y ⌥⌘Y

ブロックとブロックの間に新たなブロックを挿入したいときに便利ですね。

ブロックを下に作成するショートカットキーだけご覧いただきましょう。

▼任意のブロックでCtrl + Alt + Y を押してみましょう。

Ctrl + Alt + Y でブロックを下に作成

選択中のブロックの下側に新たなブロックが作成されました。

Ctrl + Alt + Tなら、上側に新たなブロックが作成されます。

高速化に持ってこい!ブロックショートカット3つ

操作内容 Windows Mac
ブロックの複製 Ctrl + Shift + D ⇧⌘D
ブロックの削除 Shift + Alt + Z ⌃⌥Z
ブロックタイプ変更 / /

マウス操作でももちろんできますが、結構めんどくさいです。

ショートカットキーを覚えてサクッと行いましょう。

ここで押さえておきたいのが「ブロックタイプの変更」ですね。

▼通常、マウス操作で下図赤枠のブロックの追加ボタンをクリックすれば、各ブロックタイプが表示されますが・・・

ブロックタイプの追加

▼「/(スラッシュ)」を入力しても、ブロックタイプが出てきます。

続けて、日本語でブロックタイプを入力すれば、ブロックタイプが変換できます。
例)/リスト、/ショート など。

一部のタイプは、英語一文字で呼び出せるので覚えておくと便利です。

  • /h :カスタムHTML編集
  • /i  :画像挿入

忘れたときはこれで一覧表示!

操作内容 Windows Mac
ショートカットキー一覧の表示 Shift + Alt + H ⌃⌥H

最後に、ショートカットキーを忘れた時は、上表のキーで一覧表示をしましょう。

ショートカットキー一覧1
ショートカットキー一覧2
コアラ
このショートカットキー自体が少し覚えづらいんですけどね。

【番外編】マークダウン記法も覚えておくと便利です

クラシックエディタでも対応していると思いますが、Gutenbergでもマークダウン記法を少し覚えておくだけで、スピードアップが図れますよ。

以下の3つだけおさえておきましょう。
※␣はスペースキーです。

  • ##␣ :見出し2(###␣なら、見出し3)
  • *␣ :リスト
  • 1.␣ :番号付きリスト

上記を段落ブロックで入力すれば、すぐに各ブロックに変換できます。

【Gutenbergの使い方】高速化ショートカットテク10選!まとめ

【Gutenbergの使い方】高速化ショートカットテク10選!まとめ

Gutenbergショートカットキー一覧を再掲します。

操作内容 Windows Mac
変更を保存 Ctrl + S ⌘S
太字 Ctrl + B ⌘B
直前の変更を取り消す Ctrl + Z ⌘Z
選択したテキストをリンクに変換 Ctrl + K ⌘K
ブロックを上に作成 Ctrl + Alt + T ⌥⌘T
ブロックを下に作成 Ctrl + Alt + Y ⌥⌘Y
ブロックの複製 Ctrl + Shift + D ⇧⌘D
ブロックの削除 Shift + Alt + Z ⌃⌥Z
ブロックタイプ変更 / /
ショートカットキー一覧の表示 Shift + Alt + H ⌃⌥H

ぜひこれらを使いこなして、記事執筆の高速化をはかってみてください。

数十分単位の執筆時間削減につながると思います。

【余談】今後のGutenberg

最後にこちらのアンケート結果をご紹介。

(おまめさん、ありがとうございます。)

コアラ
旧エディタのクラシックエディタ使用者が圧倒的に多いですね。

Gutenbergはまだまだ普及していないのかも。。。

最近ブログを始めた僕は、クラシックエディタの良さを知りません。

HTMLコードでも書けなくはないですが、

  • 別エディタで作ったものをコピペするのが面倒
  • 画像のリンクを作成したりするのが面倒

上記のような理由より、今のところGutenbergに落ち着いています。

本記事ではGutenbergの使い方をショートカットキーの使い方に絞ってお伝えしました。

新エディタGuternbergは今後ますます発展、機能拡充していくと思います。

クラシックエディタは今のところ、2021年末までサポートされるそうですが、いずれ移行の時期がきます。

今のうちにGutenbergになれておくのも良いかもしれませんね。

記事内の図が見づらいなどありましたら、Twitter(@KoaraCom)にてご連絡ください。早急に対応します。

【最新版】AddQuicktagの使い方【Gutenberg対応】

【最新版】AddQuicktagの使い方【Gutenberg対応】

ワードプレステーマ・スワロー 投稿タイトル下のSNSボタンを削除するカスタマイズ

ワードプレス・スワローカスタマイズ 投稿タイトル下のSNSボタンを削除

ABOUT US

副業を後押しするモチベーター。 過去ブラック企業に勤務した経験から自身も副業を目指す。 ブログ・Twitterでは「コアラ流時間革命」と称して、あなたの副業を倍速にする時間管理術や強力モチベアップ術を発信していきます!! ひそかに老後資金のための資産を運用中。めんどくさがりの僕でもできる資産構築術も乞うご期待! 詳しいプロフィールはこちら