ConoHa WINGの評判・口コミをレビュー!初心者ブロガーにおすすめ?

レンタルサーバー
ブロガーさん
  • レンタルサーバーを探している
  • 最近ConoHa WINGというのが評判良いみたいだけどホント?
  • 初心者ブロガーにも向いてるサーバー?

そんな疑問にお答えする記事を書きました。

コアラ

ConoHa WINGの評判は良いというのは本当で、初心者ブロガーにもおすすめできるサーバーですよ。

本記事の内容
  • ConoHa WINGの評判と口コミ
  • ConoHa WINGの特徴
  • ConoHa WINGは初心者におすすめなのか?

上記について徹底解説していますので、レンタルサーバー選びに失敗したくない方はぜひご覧ください!

執筆者情報

組込み、アプリ開発エンジニア(9年)のコアラ(@koaraCom)です。

開発にはサーバーを使うこともありますので、信頼性のある情報をお届けできます。

コアラ

さっそく解説していきます。

ConoHa WINGの口コミ・評判

エックスサーバーの口コミ・評判

ConoHa WINGはどんな口コミがされているのでしょうか。

コアラ

まずは悪い口コミから見てみましょう。

悪い口コミ・評判

国内最速との売りの割には、そんなに速くならなかった。
他社より約2倍速いというのは言い過ぎかなと思う。

WordPressかんたん移行を使ったがエラーが出てうまくいかなかった。
エラー原因となったプラグインが分からず、大変そうに感じてしまい今回は断念した。

WordPressかんたん移行とは?
ワンクリックでWordPressの移行が可能なConoHa WINGのサービス。他社サーバーからの乗り換えの際に役立つ。

Twitterからはこんな口コミが。

悪い口コミ・評判まとめ

  • 速度面に期待していたが、そこまで速くならなかった
  • WordPressがうまく移行できない

悪い口コミの大半が上記に関することでした。

ここから読み取れることとして、大半のConoHa WINGユーザーが、スピード面(サイトの表示速度)向上を理由に他社レンタルサーバーから乗り換えれたということ。

ConoHa WINGは2018年に販売開始した新しいサーバーなので、噂を聞きつけて乗り換えた人が多いんでしょうね。

コアラ

悪い口コミは本当なのでしょうか?
この2点について言及する前に良い口コミも見てみましょう。

良い口コミ・評判

初心者でも分かりやすいサーバーで探していると、口コミ比較しているサイトでConoHa WINGが一番良さそうだったので契約した。簡単にWordPressのサイトが開設できた。
WINGパックは長期で利用すればお得だし、月初めに契約すれば、契約付の月末まで無料なのでとってもお得感を感じた。

Twiiterからはこんな口コミが。

良い口コミ・評判まとめ

  • 表示速度が速くなった
  • WordPressが簡単に移行または導入できた
  • 一部有料テーマが割引価格で買える
    SANGO:10,000円→9,000円
    JIN:13,455円→12,955円
  • WordPressの管理画面の表示も速くなった

上記のような口コミが多数ありました。

ブロガーさん

あれ?悪い口コミと逆の意見がある!

コアラ

そうですね。ここは僕なりに言及してみましょう。

速度面は過度な期待は禁物とはいえ、確実に評価されている

格安レンタルサーバーからの乗り換えなら、爆速化が期待できるのは間違いないでしょう。

ただ、エックスサーバーに代表される高速&高機能サーバーが売りのレンタルサーバーとの速度差は、体感で何となく感じても顕著に差がつくというというのは正直難しくなってきているのだと思います。

現在、エックスサーバーやConoHa WINGに代表される高機能サーバーは、非常に高いレベルで熾烈な競争をしています。

どちらを選んでも本当に間違いないです。

ひとつ言えることは、高機能サーバーならエックスサーバー一強だったところに、ConoHa WINGがスピードを武器にシェアを奪おうとしているのは、大いに評価できると思います。

コアラ

ユーザーの立場からすれば、競争によってより良いサービスを提供してくれたらいいですよね。

WordPressがうまく移行できないこともある?

ConoHa WINGには、「WordPressかんたん移行」というサービスがあります。

ただ、導入しているプラグインによっては、残念ながらうまくいかないこともあるのでしょう。

このあたりは、電話・メールサポートもありますので、問い合わせてみても良いかもしれませんね。

ConoHa WING通常プランの料金体系は、月払いではなく時間料金制を取っています。
つまり、移行は無理だと思ったときにやめても使った時間分だけでOK。

問題の根本解決ではないですが参考になりますと幸いです。

コアラ

料金体系についてはちょっと分かりづらいので、メリットの章で詳しく解説します。

有名ブロガーの評判も確認

実は、ConoHa WINGの公式サイトには、ConoHa WINGを導入したトップブロガーの方のインタビューが掲載されているんですね。

ここではヒトデさんとヨスさんをピックアップして紹介します。

ヒトデさんインタビュー

ヒトデさん実績
  • 4つのWebサイトを運営
  • 3年以上月100万円のブログ収入

ConoHa WING導入経緯

  • 知り合いからの紹介
    すでに使っていた知り合いから、「安くて、速くて、良いものがあるよ」という、ちょっと怪しい紹介を受けたのがきっかけ。
  • サイトの表示速度に悩んでいた
    当時、細かい施策を色々やっても、あまり速度が向上しなかった。

ConoHa WING導入結果

  • サイト表示速度が大きく改善
  • ワードブレス管理画面の表示速度も改善した
  • 導入は楽なのに、速さが素晴らしい

以上より、ConoHa WINGは、「使いやすい上に、安いということで、すごく初心者におすすめ」とのことでした。

ヨスさんインタビュー

ヨスさん実績

ConoHa WING導入経緯

  • ブロガーからの紹介
    すでに使っていた知り合いから、「安くて、速くて、良いものがあるよ」という、ちょっと怪しい紹介を受けたのがきっかけ。
  • サイト表示の不安定さに悩んでいた
  • 当時のサーバー代より安くなるので、選ばない理由がなかった。

ConoHa WING導入結果

  • 管理画面が分かりやすくて、簡単に操作できる
  • お問い合わせのサポート対応の速さにも感激した
  • WINGパックだと、サーバーとドメインがセットで利用できて楽だった
  • ブログを教える立場の人も操作が簡単なので説明しやすくておすすめ

以上より、ConoHa WINGは「初心者におすすめで、安くて速くて分かりやすいなら、選ばない理由はない」とのことでした。

【総評】ConoHa WINGは初心者におすすめ

  • 安い
  • 速い
  • 分かりやすい
  • 初心者におすすめ

何度も出てきましたが、ConoHa WINGの強みは間違いなくこのあたりにありそうですね。

インタビューにも出てくるのですが、ConoHa WINGはブログ初心者層を意識して作られたレンタルサーバーサービスということ。
管理画面の分かりやすさが高評価を得る理由が納得できますね。

そのほか多数のブロガーさんのインタビューが掲載されています。
興味のある方は公式サイトをご覧ください。

ブロガーさん

ConoHa WINGの評判は良くて初心者におすすめの理由も分かってきた!

コアラ

良かったです。ConoHa WINGの魅力をさらに深堀してみましょう。

ConoHa WINGの特徴

ConoHa WING
参照元:ConoHa WING公式HP

ConoHa WINGは2018年9月に販売開始した新しいレンタルサーバー。

特徴を簡単にお伝えすると、下記の通り。

  • スピードを売りにしたレンタルサーバー
  • 高機能かつコスパ良し
  • 販売会社はインターネットインフラ業界大手のGMOインターネット
  • 第三者機関からNo.1の評価(2020年2月期)

これまで大きなトラブルもなく、高パフォーマンスのサーバーサービスを安定的に供給し続けています。

GMOインターネットは、ドメイン事業「お名前.com」を運営している会社。
こちらは2009年にレンタルサーバーサービスも開始されており、会社全体で見ると実績は十分ですね。

第三者機関からNo.1の評価

第三者からNO.1の評価
参照元:ConoHa WING公式HP

2020年2月期のおける第三者機関、日本マーケティングリサーチ機構による調査で下記の満足度No.1を獲得しています。

  • アフィリエイター&ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者
  • サポートデスク対応
コアラ

わずか2年でここまでの実績を積み上げたんですね。

ConoHa WINGのスペックと料金

ConoHa WINGには、大きく2つの料金体系に分かれています。

  • WINGパック:一括前払い
  • 通常:時間料金制

そこから、さらにスペックごとにプランが分かれています。

▼WINGパック:一括前払い

WINGパック12カ月契約料金
WINGパック12カ月契約時の料金体系
参照元:ConoHa WING公式HP

36カ月契約なら、ベーシックプランで月額800円とさらにお得です。

▼通常:時間料金制

通常プラン料金
通常プラン料金体系
参照元:ConoHa WING公式HP
ブロガーさん

ん?ちょっとややこしいな。
結局どのプランを選べばいいの?

コアラ

最終的には、WINGパックのベーシックプランがお得でおすすめですね。

公式サイトのおすすめはスタンダードとなっていますが、初心者ブロガーにとっては完全にオーバースペックとなるので注意してくださいね。

とはいえ、WINGパックは一括前払い。

不安なら、まずは「通常のベーシックプラン」にしておいて、良さそうならWINGパックに切り替えるという方法も良いかもしれませんね。

通常ベーシックプランなら時間制料金なので、使用した分だけで払えばOKですからね。

(再掲)時間料金制を表したグラフ
参照元:ConoHa WING公式HP

ConoHa WINGのメリット

  1. 表示速度が速い
  2. 高機能なのに安い
  3. 転送量の即時プラン切替対応
  4. サポート体制抜群
  5. 自動バックアップ対応
  6. WordPress簡単インストール対応
  7. 使いやすい管理画面、使いやすさに配慮されたデザイン

順に解説します。

表示速度が速い

とにかくサイトの表示スピードに特化したサーバーであること。

すでに何度か触れてきましたが、ConoHa WINGの最大の売りはやはりここですね。

Webサーバーの処理速度において、自社計測ながら、2位と約2倍差をつけての1位という結果もあります。

国内レンタルサーバーサービス Webサーバー処理速度ランキング
参照元:ConoHa WING公式HP
ブロガーさん

そもそも速さってそんな大事なの?

コアラ

本質ではないにせよ、大事ですよ。

仮にWebサイトの表示速度が1秒遅れると、

  • PV(ページビュー)が11%下がる
  • CV(コンバージョン)が7%下がる
  • 顧客満足度が16%下がる

と言われています。

確かに、クリックしてもなかなか表示されないサイトってイライラしますよね?

近年ではGoogleがページの評価を行う際に、表示速度も指標のひとつに加えることを表明しています。
>>Official Google Webmaster Central Blog

読者にとってストレスを与えず、かつGoogleの検索エンジンにも高評価を受けたいなら、速度に優れたパフォーマンスの高いサーバーを選んでおくに越したことはないです。

コアラ

もちろん、記事の内容が第一ですからね。

速度面に関する施策

ブロガーさん

速い速いって言うけど、一体どんな技術が使われているの?

コアラ

公式サイトで公開されている内容に補足して紹介しましょう。

SSD RAID10構成
SSD RAID10構成

もはや当たり前となりましたが、ストレージはHDDではなく、SSDを使用。

コアラ
僕たちのPCでもHDDからSSDに変更すると爆速化するのと同じ感覚ですね。
強力なキャッシュ機能

独自チューニングされた強力なキャッシュ機能を実現。

WordPressサイトの多くは、

  • ヘッダー
  • フッター
  • サイドバー

など、各ページで固定のパーツを表示することが多いため、強力なキャッシュ機能は威力を発揮しそうです。

HTTP/2完全対応

通信高速化に必須の技術ですね。もちろん対応。

PHP7対応

PHP5から2倍以上速度向上を実現。

LiteSpeed LSAPIを採用

LiteSpeed LSAPIは、PHPの実行環境として高度に最適化された動作モード。
これにより、従来のFast CGIより20%高速となったそうです。

ブロガーさん

高度な技術が使われているんですね!

コアラ

これらの施策は全く分からなくても問題ないですからね。

高機能なのに安い

ConoHa WINGは機能面は抜群にも関わらず、価格はかなり安いですね。

参考までに、こちらは同じく高機能クラスのエックスサーバーとmixhostとで比較した表です。

レンタルサーバーConoHa WINGmixhostエックスサーバー
プランベーシックスタンダードX10
サーバ-Apache
+NGINX
LiteSpeedNGINX
ディスク容量250GB250GB200GB
転送量4.5TB/月
(150GB/日)
4.5TB/月
(150GB/日)
150B/日
WordPressの
簡単インストール
対応対応対応
サポート体制・自動バックアップ対応
・電話対応あり
・自動バックアップ対応
・電話対応なし
・自動バックアップ対応(復元は有料)
・電話対応あり
初期費用0円0円3,000円
月額費用12ヶ月契約:900円
36ヶ月契約:800円
12ヶ月契約:980円
36ヶ月契約:880円
12ヶ月契約:1,000円
36ヶ月契約:900円

この中では、スペックはほぼ同じですがConoHa WINGが一番安いですね。

もちろん、もっと安いものもありますが、機能面も重視するならConoHa WINGは非常に良い選択です。

転送量の即時プラン切替対応

ConoHa WINGは転送量の即時プラン切り替えに対応しています。

通常プランだと「時間料金制」のため、月の途中でサーバーを停止したり、解約しても、使用した分の料金を支払えばOK。

コアラ

試験的に使ってみたい方にもConoHa WINGはおすすめ。

時間料金制を表したグラフ
参照元:ConoHa WING公式HP

サポート体制抜群

電話平日10:00~18:00
チャット平日10:00~18:00
メール24時間365日
お問い合わせ受付時間

電話・チャット・メール共に対応しており、サポート体制は抜群。

サポート対応については前述のとおり、第三者機関からサポートデスク満足度No.1の評価を受けていましたね。

コアラ

ヨスさんのインタビューでも親切な対応と評判でしたね。

自動バックアップ対応

ConoHa WINGでは、毎日自動バックアップを行っています。

Web・メールデータ、データベース共に直近14日間まで復元可能
復元費用も無料です。

サーバー領域のデータやコードをよく分からずに触ってしまったせいで、ワードプレスが使えなくなったと言う話をよく聞くんですよ。

コアラ

ConoHa WINGならそんな万一のときでも、無料で復元できるので安心ですね。

WordPress簡単インストール対応

WordPressかんたんセットアップ

WordPress かんたんセットアップ」を使えば、WordPressが簡単にインストールできるようになっています。

これを使えば、これまで2,3時間以上かかっていた上図の作業がわずか10分で終了

利用方法は、WINGパック申し込み時に「WordPressかんたんセットアップ」を選択し、必要事項を入力していけばOK。

ブロガーさん

まさに初心者におすすめのサービス!

使いやすさに配慮されたデザイン

ConoHa WING管理画面
ConoHa WING管理画面
参照元:ConoHa WING公式HP

ConoHa WINGの管理画面はシンプルで、初心者にとっても分かりやすいデザイン設計がされています。

コアラ

口コミにもありましたね。

デザインと言えば、もうひとつ。
公式サイトにも触れないわけにはいきませんね。

というのも、トップページの雲が横切るデザインや、右上にこっそり用意されているこのはちゃんモードのデザインなどの凝りようがまた面白いのです。

ConoHa WINGのこのはちゃんモード
参照元:ConoHa WING公式HP
このはちゃんモード

サーバーってなんだかとっつきにくいじゃないですか。

それをこのはちゃんという萌えキャラを使うことで、初心者層を取り入れているところはさすがだなと思うわけですよ。

コアラ

事実、コノハウィングは初心者にやさしいサーバーだというのはこれまでにお伝えしたとおりです。

ConoHa WINGのデメリット

エックスサーバーのデメリット

数少ないですが、ConoHa WINGのデメリットかなと思うところを2点挙げてみます。

  1. 実績は未知数?
  2. アダルト関連サイトは不可

順に解説します。

実績は未知数?

ConoHa WINGでよく言われるデメリットが実績が未知数ということ。

確かに、老舗のエックスサーバーと比べると、実績ではそりゃ適わないですよ。
稼働年数は10年以上異なりますからね。

ですが、販売開始から2年たったいま、特に大きな障害もなく運用されています。
口コミでも安定稼働を続けているというのをいくつも見かけました。

コアラ

個人的には、十分実績もついてきたと判断しています。

アダルト関連サイトは不可

ConoHa WINGは、アダルトサイトの運営またはアダルト関連グッズの紹介はNGです。

もし検討されているなら、ConoHa WINGと同じくらい高機能のmixhost がおすすめ。

コアラ

mixhostはアダルト関連もOK。

ConoHa WING口コミ・評判まとめ

悪い口コミ・評判まとめ
  • 速度面に期待していたが、そこまで速くならなかった
  • WordPressがうまく移行できない
良い口コミ・評判まとめ
  • 表示速度が速くなった
  • WordPressが簡単に移行または導入できた
  • 一部有料テーマが割引価格で買える
    SANGO:10,000円→9,000円、JIN:13,455円→12,955円
  • WordPressの管理画面の表示も速くなった

やはり良い口コミが圧倒的に多かったです。

また、人気ブロガーのお二方のお話からも、初心者に自信を持っておすすめできるサーバーということが分かりました。

ConoHa WINGのメリットも再度確認しておきましょう。

メリット7つ
  1. 表示速度が速い
  2. 高機能なのに安い
  3. 転送量の即時プラン切替対応
  4. サポート体制抜群
  5. 自動バックアップ対応
  6. WordPress簡単インストール対応
  7. 使いやすい管理画面、使いやすさに配慮されたデザイン

実はセキュリティ面など細かいところで優秀な面が多々あるんですけどね。
要点がぼやけるのでやめておきます笑

ConoHa WINGキャンペーン内容

ブロガーさん

ConoHa WINGの魅力は存分に分かったよ。表示速度が遅くて悩むこともなさそうだ。
ところで、キャンペーンとかやってないの?

コアラ

ただいま、「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」が開催されていますよ!
12ヶ月契約以上のWINGパックを新規申込すると全プラン20%OFFです!

WINGパック ベーシックプランの場合だと、料金はこうなりますね。

  • 12ヶ月 :  900円/月  →  720円/月
  • 36ヶ月 :  800円/月  →  640円/月

特に特別な手続きは必要なく、普通に申し込めばOKです。

ブロガーさん

高機能サーバーでこの価格は凄い!

コアラ

キャンペーン期間は、2020年11月6日(金)18時までの予定です!
検討されている方はぜひこの期間にて、ConoHa WINGパックでの申し込みを!

\キャンペーン20%OFF開催中!/

その他のお得なサービス

キャンペーンという形ではないですが、下記のサービスは常にやっていますよ。

  • WINGパック契約で申込月は無料!
  • 人気テーマを割引価格で提供!

人気テーマとは、下記の3つ。

人気テーマが割引価格で利用可能
参照元:ConoHa WING公式HP
  • JIN
    13,455円➡12,955円
  • Cocoon
    元々無料
  • SANGO
    10,000円➡9,000円

上記のテーマは、管理画面から簡単にインストールして利用できるようになっています。

コアラ

これらの人気テーマで始めようとしている方なら、さらにお得に利用できますね。

これからブログを始めようとしている人はもちろん、サイト速度を高速化することで読者の離脱を防ぎたいという方にもConoHa WINGはとってもおすすめ。

というか、ConoHa WINGが気になっている方ってサイト速度に悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

僕はブログを始めたことで、サイト速度の改善にちょっぴり詳しくなりました。

Twitterではこれまで数人のブロガーさんにアドバイスをする機会があり、PageSpeedInsightsのスコア改善だけでなく、体感のスピードも改善することができました。

ただ、いわゆるフロントエンド側の速度改善って、どうしても限界があるんですよね…

やっぱり土台となるサーバーの性能は、サイト速度に大きな影響を与えるということ。

あなたがもし、サイト速度に悩んでいるのなら、ConoHa WINGは良い選択となることは間違いないでしょう。

高機能かつ最強コスパのConoHa WINGを手に入れて、快適なブログライフを送って頂きたいですね。

\WINGパック契約で申込月無料!/

この記事がお役に立ちますと幸いです。