サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB)の改善方法【PageSpeedInsights】

サーバー応答時間の短縮の改善方法 サイト速度改善
男性

PageSpeedInsightsの改善項目に、「サーバーの初期応答時間を短縮する」が現れました。

  • これっていったいどういう意味!?
  • 改善方法を教えてほしい!

そんな悩みが解決できる記事を書きました。

このように英語で表示されているかもしれませんね。

PageSpeedInsights「サーバーの初期応答時間を短縮する」

本記事では、サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB)の改善方法として3つ紹介します。

コアラ
さっそく解説していきます。

サーバーの初期応答時間(TTFB)を短縮するとは?

サーバーの初期応答時間(TTFB)を短縮するとは?

サーバーの初期応答時間を短縮するとは、「サーバーの処理速度を向上させて、ページの読み込み時間を短縮してくださいね」と言っています。

サーバーの初期応答時間のことを「TTFB」と言います。

いま、あなたが見ているWebページって、サーバーに保存されたページを読み込んで閲覧しているんですね。

サーバーに保存されたページを読み込む

なので、サーバーの性能があまりに低いと、当然ページの読み込みに時間がかかってしまうというわけ。

コアラ
しょぼいサーバーは機会損失のもとですね。

サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB)の3つの改善方法

サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB)の3つの改善方法

サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB)の改善方法はこの3つ。

  1. PHPのバージョンアップ
  2. 時間をおいてから計測しなおす
  3. サーバーの引っ越し

順に解説していきます。

PHPのバージョンアップ

PHPをバージョンアップすることで、応答時間を短縮できる可能性があります。

PHPとは、ワードプレスのサーバー側で使われているプログラミング言語のこと。
バージョンアップすれば、シンプルに処理性能が向上し、速度改善につながります。

使用しているレンタルサーバーのサイトにログインして、PHPをバージョンアップできるかどうか確認すると良いでしょう。

僕もやってみるとかんたんにできましたので、Xserverでのバージョンアップ方法を次に説明します。

【Xserver】PHPのバージョンアップ方法

Xserverの管理画面にアクセスします。

▼サーバーパネルログインより、ログインします。

Xserverサーバーパネルからログイン

▼PHP Ver.切り替えをクリック

Xserverサーバーパネル

▼PHPのバージョンを選択します。今回は、(推奨)となっているPHP7.3.16にバージョンアップしておきました。

PHPバージョン切り替え
コアラ
かんたんでしたね。

時間をおいてから計測しなおす

つづいて2つめの改善方法。

時間をおいてからPageSpeedInsightsで再度計測してみましょう。警告が解消されることがよくあります。

え?なにそれ?って感じでしょうが、

PageSpeedInsightsで警告が出たのは、一時的にサーバーに負荷がかかっている時間帯だったのかも。

もちろん、一番負荷がかかるときに遅延しているとよくはないですけどね。

コアラ

Googleの推奨するサーバーの初期応答時間(TTFB)は、200ミリ秒以下だそうです。

ここからあまりにかけ離れている場合は、次に説明するサーバーの引っ越しを検討してみてもいいかも。

サーバーの引っ越し

サーバーの引っ越し

やっぱり根本から解決したい!という場合は、サーバーの引っ越しですね。

僕は、国内最大手のレンタルサーバーであるXserver(エックスサーバー)を利用しています。

今のところ不自由なく使えていますが、実は今、Conoha Wing(コノハ ウィング)というレンタルサーバーに注目しています。

ConoHa WINGとは?

国内最速レンタルサーバーConoHa WING
https://www.conoha.jp/wing/

ConoHa WING とは、2018年から提供しているレンタルサーバーのひとつで、特出すべきは「圧倒的なサーバーの処理速度」。

自社による測定結果では、ConoHa WINGの処理速度が国内最速で、国内レンタルサーバーサービスの中でも2位に約2倍の差をつけての1位という結果に。
Webサーバー処理速度ランキング
https://www.conoha.jp/wing/

金額面についての特徴

  • 価格帯は1,000円程度
  • 初月はなんと無料
  • バックアップ復元無料

Xserverの場合は、もしものときのバックアップ復元に5,000円かかりますからね。

コアラ
国内最大手のXserverと比較しても、遜色ないどころかむしろ優れているかも。

料金プランはたいていの人はベーシックプランで十分でしょう。

公式サイトにヒトデさんを筆頭に有名ブロガーさんのインタビューがありますので、ぜひ覗いてみてください。

\国内最速レンタルサーバー/

コアラ
僕も10月でXserverのレンタル契約が切れますので、ConoHa WINGに乗り換えるのを楽しみにしております。

サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB)の改善方法【PageSpeedInsights】まとめ

サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB)の改善方法【PageSpeedInsights】まとめ
コアラのまとめ

サーバーの初期応答時間を短縮(TTFB) 3つの改善方法

  1. PHPのバージョンアップ
  2. 時間をおいてから計測しなおす
  3. サーバーの引っ越し

僕も気になっているConoHa WINGサーバーに乗り換えられた方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想をお聞かせください^^

この記事が参考になりますと幸いです。

レンダリングを妨げるリソースの除外の改善方法をていねいに解説

レンダリングを妨げるリソースの除外の改善方法をていねいに解説

サイト速度改善に役立つプラグインならこの3つ【まるっと解決】

サイト速度改善に役立つプラグインならこの3つ【まるっと解決】